月額費用ゼロ!中小企業向け専門家スポット相談サービス|SHARES(シェアーズ)
0120-697-206
サポート受付:平日9:30-18:00

「解散手続」についての相談

SHARESではチャットでのやりとりに加え、直接の電話、面談も可能です。

法務
登記変更 > 解散手続

株式会社は、解散手続きによって直ちに消滅するわけではありません。株式会社は解散によって清算手続きに移行し、清算の目的の範囲内で清算株式会社としてなお存続します。そして、清算手続きが終了して(これを清算結了といいます)、はじめて株式会社を解散することができます。

状況により別途必要な手続きおよび追加費用が発生する場合があります。
謄本や定款のコピーを添付していただけるとより正確なお見積が可能になります。
現時点で添付が難しい場合は見積が提出されてから各専門家にご相談ください。

必須相談タイトル
必須検討状況
必須見積募集期間
任意 解散手続きする理由を選択してください

一般的に多く行われるのが、「株主総会の決議」による解散です。

会社の経営状態の悪化など、会社を継続することが会社自体においてあまり望ましくないと判断した場合、株主総会の決議で解散を決定することができます。

任意専門家への依頼メッセージ
必須専門家選択(見積りを依頼する専門家を選択してください)
追加の候補を表示する

専門家を選定中

予算
円~
専門家の指定

指定をしなければ複数の専門家に提案依頼が送信されます。届いた提案の中から依頼先を選定できます。

依頼したい専門家が決まっている場合は専門家を指定して依頼することができます。

専門家を指定