弁護士・行政書士に依頼すべき?契約書リーガルチェックのポイントを徹底解説

契約書を締結する目的は、クライアントとの取引条件を明確にして、紛争を防止することにあります。
例えば、数万円程度のコストをかけて、契約書をきちんと整備しておけば防げた紛争が、契約書の不備により、後から訴訟になるようなことになれば何百万円、何千万円もの訴訟費用が掛かる可能性もあります。

契約書の内容を変更できるのは、締結する前が唯一のタイミングです。
会社を守るため、事前に契約書のリーガルチェックを行う必要があります。また、しっかりとしたリーガルチェックをするためには豊富な経験が必要なため、プロの弁護士・行政書士に依頼することをおすすめします。

SHARESの弁護士・行政書士に見積を依頼(無料)する



主な契約書の種類


契約書は契約ごとに内容が異なるため分類は難しいですが、一般的に作成する契約書の種類について代表的なものをいくつかまとめました。同じ名称でも契約や業種により内容が違う場合がありますので、本当にこの内容でいいのか不安に思われている場合、専門家である弁理士や行政書士にリーガルチェックをご依頼ください。

業務委託基本契約書他社や専門家との間で、一定期間以上の長期に渡り業務や取引が発生する場合に取り交わす契約書です
秘密保持契約書取引先である他社の機密情報を取り扱う場合に取り交わす契約書です
ライセンス契約書知的財産の使用を許諾する場合に取り交わす契約書です
業務委託契約書個別の案件、業務内容ごとに特定の業務を依頼する場合に取り交わす契約書です


契約書は案件ごとにチェックポイントが違います


契約書は、契約ごとに記載する内容が変わってきますので、基本的に一つのひな型をもとに作成できるものではありません。自社で過去に契約書を作成した例があったとしても、取引先や業務内容、時期などその時その時の契約において異なる部分が多く発生し、内容をそのまま流用することはできません。リーガルチェックにおいても同様で、チェックポイントは契約書ごとに増えることや変わることがあります。

また、法的には問題なくとも内容を少し修正したり項目を追加することで、自社によりメリットのある効果的な契約書を作成することができる場合があります。弁護士や行政書士の豊富な経験を元に、専門家だからこその改善内容を提案することも可能ですのでご相談ください。

弁護士によるリーガルチェックでリスクを最小限に抑えます


取引開始前に契約書を取り交わすことで、トラブル発生時にあらかじめ決められていた内容に沿って迅速かつ適切な対処を行うことができます。しかし、解決のもととなる契約書の内容に不備や不足があれば、そのことが原因でさらに余計なトラブルを招いてしまう危険性もあるので要注意です。
作成する契約書で最大限のリスク回避を行うには、リーガルチェックは不可欠となります。契約書は、言い回しや少しの文言の違いだけで、適用される範囲が異なったり取引先に有利な内容になってしまう場合もあります。仮に、記載されている内容が自社にとって損のないものなのかのご自身で判断ができたとしても、記載されていない事項についてはどうでしょうか。SHARESの弁護士・行政書士にお任せいただければ、豊富な知識と経験を元に適切な契約書の見直しを行うことができます。

法律の問題以上のことを解決できるのがSHARESの弁護士です


弁護士・行政書士によるリーガルチェックでは法的に妥当かの判断だけではなく、以下のような点でチェックを行います。

■ リーガルチェックのポイント
・法律を違反している内容がないか
・契約書として基本的な事項がきちんと掲載されているか
・依頼主の認識に沿った内容になっているか
・想定されるトラブルに対応できる内容になっているか
・契約先の他社に有利な文面になっていないか
・記載することで自社のメリットとなる内容が不足していないか

トラブル発生時の被害が最小限に抑えられるだけでなく、取引をスムーズに行うために契約書は必要です。専門家である弁護士や行政書士に依頼し、契約書を作成することによるメリットを最大化しましょう。
また、「弁護士がリーガルチェックを行った」という事実自体が契約書の信頼を高めることにもつながります。

まとめ : 契約書のリーガルチェックを専門家に依頼するメリット


◆ 経験豊富なプロが作成するので安心です。
◆ 「弁護士に指摘を受けまして」と言えるため、交渉をスムーズに進めることができます。
◆ その他懸念点の相談はもちろん、自分では気付かなかった点についてのアドバイスをもらえます。

契約書のリーガルチェックはぜひお気軽にSHARESまでご相談ください。

SHARESの弁護士・行政書士に見積を依頼(無料)する


この記事のキーワード*クリックすると関連記事が表示されます

SHARESとは
現在1,500社以上のお客様にご利用いただいている
日本最大級の専門家相談サービスです。

月額費用ゼロ、手数料ゼロ、最短30分で無料見積

専門家からシステム利用料をいただくモデルですので、
月額費用、手数料などは一切かかりません。
実際に仕事を依頼した際に専門家への支払いが発生します。


SHARESトップページはこちら
依頼できる内容一覧はこちらをご確認ください。

関連記事