これさえ読んでおけば安心!6、7月に必要な労務系の手続きまとめ

6、7月は総務、労務にとってとても忙しい時期ですね。準備は進んでいますか?そして今週で6月も終わりです。対応漏れがないようにしっかりチェックしていきましょう。詳細については各記事を参考にしていただければと思います。

また、SHARESには30名以上の社労士が待機していますので、もしお急ぎの場合はお気軽に専門家にご依頼ください。迅速に対応させていただきます。

労働保険年度更新


参考記事 : 社労士はココを見る!平成28年度労働保険年度更新 申告書提出前の最終チェック | SHARES LAB(シェアーズラボ)

6月に入り、平成28年度労働保険年度更新の申告・納付が開始されました。
社内での準備はいかがでしょうか?送られてきた『申告書の書き方』を見てもイマイチ・・・と、頭を悩ませている方も多いかもしれません。
続きはこちら

労働保険年度更新について専門家に見積りを依頼する


健康保険・厚生年金保険 算定基礎届


参考記事 : 平成28年度健康保険・厚生年金保険 算定基礎届チェックリスト | SHARES LAB(シェアーズラボ)

さて、労働保険年度更新のチェックポイントに引き続き、被保険者の保険料や将来の年金額の計算の基礎となる「健康保険・厚生年金保険 被保険者報酬月額算定基礎届」の確認項目をチェックしてまいりましょう。
続きはこちら

算定基礎届について専門家に見積りを依頼する


被扶養者リスト


参考記事 : 全事業主要返信!協会けんぽ「被扶養者リスト」が届きます | SHARES LAB(シェアーズラボ)

毎年6月から7月上旬にかけて総務や人事などの関係部署では大忙し!
労働保険年度更新に社会保険算定基礎届の2大イベントの陰に隠れ、この時期処理を忘れがちなのが「協会けんぽの被扶養者資格再確認」です。忙しい中でちょっと煩わしいこの作業、実は皆さんの社会保険料負担を抑える上でとても重要なんです。
続きはこちら


賞与支払届


7月上旬は夏のボーナスの時期です。
賞与支払届は支給日から5日以内が期限となりますので、早めに準備をしておきましょう。

参考記事 : 期限は「支給日から5日以内」!『賞与支払届』のチェックポイントを解説 | SHARES LAB(シェアーズラボ)

6月も下旬にさしかかると、話題はもっぱら夏のボーナス♪
「2016年夏のボーナス平均支給額は84万越え」等の報道に驚かれた方もいらっしゃるでしょうが、こちらは日本経済新聞社の賃金動向調査(5月10日の中間集計時点)による、上場企業を中心とした大手のみの集計結果ですのでお間違えのないように。
続きはこちら



以上になります。
ぎりぎりになって着手すると不備があったりしてトラブルにつながるケースも増えがちです。
6月中にある程度めどをつけておけると安心ですね。

困ったときにはSHARESの社労士が迅速に対応しますので、お気軽にご相談ください。

SHARESに相談できる内容一覧をみる




この記事のキーワード*クリックすると関連記事が表示されます

SHARESとは
現在1,500社以上のお客様にご利用いただいている
日本最大級の専門家相談サービスです。

月額費用ゼロ、手数料ゼロ、最短30分で無料見積

専門家からシステム利用料をいただくモデルですので、
月額費用、手数料などは一切かかりません。
実際に仕事を依頼した際に専門家への支払いが発生します。


SHARESトップページはこちら
依頼できる内容一覧はこちらをご確認ください。

関連記事