「知らなかった」で損をしている!『中小企業施策利用ガイドブック』活用のススメ

経営サポートを受けたいけれど、どこに相談したらよいか分からない。
助成金を申請したいけれど、そもそもどんな助成金があるのか情報がない。

総じて「知らない」がために、使えるはずの支援を活用できていない、もらえるはずのお金を受け取れないといった事業主は実際のところ、数多くいらっしゃいます。

皆さんはいかがでしょうか?
逐次欠かさず情報収集に努め、公的サポートをフル活用できているでしょうか?

おそらく大半の方々が、中小企業向けの諸支援に大いに関心はありつつも、「手間がかかるんじゃないか」「そもそもどんな選択肢があるのか分からない」「専門家に相談したらかえって高額な費用を請求されるのではないか」と、一歩踏み出せずにいるものと思います。

中小企業向け行政施策が一冊で分かる!『中小企業施策利用ガイドブック』を即ダウンロードすべし


経営に関わるちょっとした相談をしたい、助成金情報を知りたいという事業主の皆さんは、ぜひ、『中小企業施策利用ガイドブック』をご一読ください。中小企業庁より毎年公開されているリーフレットですが、下記URLより平成28年度版がダウンロード可能です。

中小企業庁『平成28年度版 中小企業施策利用ガイドブック』

こちらには、助成金や補助金、各種相談窓口等、中小企業が使える支援施策がすべて網羅されています。悩める事業主の手引きとして、常に手元に置いておきたいガイドブックです。

平成28年度の「重点施策」に加え、「経営」「金融」「財務」「商業・地域」「分野別」の5つの区分別サポートがまとめられ、それぞれの対象、支援内容、利用方法、問い合わせ先が掲載されています。行政や専門家あてに「何か使える支援がないものか」と漠然とした疑問を投げるよりも、まずはこの冊子で必要なサポートの概要を把握した上で相談する方が効率的ですし、打ち合わせ自体もぐんと実りあるものになると思います。

ストレスチェックから海外展開支援まで、読めばとにかく役に立つ!


紹介されている具体的な施策について、私たち社会保険労務士の専門分野からは、最近ご相談の多い「女性の活躍促進に関する助成制度」「ストレスチェック実施促進のための助成金」や、弊事務所宛てお問い合わせ件数No1の「キャリア形成促進助成金」、今後ますます進展するであろう高齢化社会に向けた施策である「高年齢者雇用安定助成金」を筆頭に、労働関係の助成金情報がすべて網羅されています。

助成金以外に、行政の各種相談窓口も様々紹介されているので、困りごとが生じた際に役立ってくれることでしょう。

その他、海外展開支援に関する補助金、研修事業、プラットフォーム等の情報も豊富なので、この分野に関心をお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。
ちなみに、私が個人的に興味深いと思ったのは、下記の事業等です。

・ECを活用した海外販路開拓支援事業
→ ECを使って、海外市場への販路を開拓したいときに

・中小企業・小規模事業者海外展開戦略支援事業(海外調査・情報提供事業)
→ 海外諸国の現地情報やビジネスマッチング情報を知りたいときに

・海外投資保険
→ 海外で行った投資について戦争・テロ・天災等のリスクに備えたいときに

・中小企業・小規模事業者海外展開戦略支援事業
→ セミナーやWEBで海外展開に関する最新情報を収集したいときに

「知らなかった」がために、必要な支援や情報を受けられず損をしている可能性があります。まずは知ることからスタートしましょう!

この記事のキーワード*クリックすると関連記事が表示されます

SHARESとは
現在1,500社以上のお客様にご利用いただいている
日本最大級の専門家相談サービスです。

月額費用ゼロ、手数料ゼロ、最短30分で無料見積

専門家からシステム利用料をいただくモデルですので、
月額費用、手数料などは一切かかりません。
実際に仕事を依頼した際に専門家への支払いが発生します。


SHARESトップページはこちら
依頼できる内容一覧はこちらをご確認ください。

関連記事