商標登録まるわかり!意義から料金、調査方法まで徹底解説!
知財

商標とは、「その商品は誰が作ったものなのか?」、「そのサービスは誰が提供しているものなのか?」を示しているものです。例えばビールにも、「キリン」、「サッポロ」、「アサヒ」、「サントリー」といったラベルがついています。このラベルがついていることによって、私たちは自分の好きな味のビールを買うことが出来ます。

これがもし、誰もが勝手にこうしたラベルを使用してビールを販売して良いということになってしまったら、私たちは自分の好きな味のビールを買えなくなってしまう恐れがあります。なぜなら、ラベルを勝手に使って、その味とはかけ離れたビールを売る人が出てきてしまう可能性があるからです。

これは、ビールを買う側にとって不利益であると同時に、ビールを売る側にとっても商売上大きな打撃を引き起こすことにつながりかねません。こうしたことからも、商標はビジネス上の重要事項と言えます。
今回は、商標について商標登録の意義から、登録方法やかかる費用、商標の調査法方法など基本的なことをお伝えします。

この記事の目次

1.商標登録とその目的

自分が考えたイメージや言葉を商標として使うには商標登録する事が必要です。商標登録とは、特許庁による設定の登録手続を経て商標権を生じさせる行政処分です(商標法第18条第1項)。この手続きをもって、商標の権利者は、自分が登録した商標を他人に権利を侵される心配をする必要なく使用することが出来るのです。

商標登録のメリットはいくつかあります。
まず、第三者が商標を無断に使用する事を防ぐことが出来ます。もし、第三社が無断で商標をした場合は損害賠償を請求することもできます。ちなみに、商標権を侵害した者は、懲役10年以下、個人の場合は1000万円以下の罰金、法人の場合は3億円以下の罰金が課せられる場合があります。

また、商標として登録しておけば、他人がその商標を使いたいといった際に、ライセンス料を受け取ることが出来ます。商標の内容によっては、ライセンス料だけで生活して行けるほどの収益を上げることもできます。

しかし、商標は、「これは儲かる商標です」とわかるようなものではありません。それゆえ、人によっては商標登録をしない、する事にそれほどの価値を感じないと思われる方もおられるでしょう。
でも、だからこそ商標登録しておくべきなのです。後になって価値がでて、その時商標登録していなかったがために商標を取られてしまったという、取り返しのつかない事態に陥らないようにしましょう。

2.商標登録の流れ及びかかる費用

商標登録は、

「出願前調査」⇒「商標登録出願願書の作成」⇒「出願審査」
⇒「登録査定」⇒「登録料の支払いと登録手続き」


の流れで進んでいきます。
いくつか注意点はありますが、まず、出願願書が特許庁に受理された後は、商標等の改変ができないので、専門家を交えて慎重に作製する必要があります。また、出願審査は5が月前後はかかるので、ビジネスの進捗もにらみながら早めに取り掛かることが必要でしょう。ちなみに、出願から登録まで概算で10数万の費用が必要となります。

3.商標登録の確認・検索方法

これまで商標登録の基本的な事柄についてご紹介してきました。ここからは、具体的に商標登録されているものにはどのようなものがあるのかであるとか、自分が商標登録しようとしているものがダブっていないかなどを調べるための方法をお伝えします。

J-PlatPatという、独立行政法人 工業所有権情報・研修館が運営しているプラットホームがあります。こちらのサイトでは、キーワードを打ち込むと、どういったものが商標として登録されているものを検索することが出来ます。
試しに、「宅急便」と入力してみると、検索結果が複数出てきます。出願人はヤマトホールディングス株式会社と出てきます。そして出願日はもちろん、登録日やイメージロゴなども紹介されています。

皆様の中には、宅急便というのは一般用語だと思われていた方もいらっしゃるかもしれませんが、商標として登録されているものなのです。
このように、J-PlatPatにアクセスして調べてみると、色々と発見することもあることでしょう。

まとめ

宅急便のお話にも似たことですが、商標としては様々なものが登録できます。あるコンサルタントは、自分のセミナーで使用しているキーワードを商標として登録しています。こうすることで、別のセミナー講師が、そのキーワードを使用したいと思ったら、商標の権利を持っているコンサルタントに許諾を得る必要があります。さらには、使用料を支払う必要も生じる可能性があります。

このように、商標はビジネスを有利に展開する上で重要な要素となるものです。是非商標についてより一歩深く知って頂き、皆様のビジネスに活用いただけたら幸いです。

記事のキーワード*クリックすると関連記事が表示されます

メルマガ登録(毎週水曜配信)

SHARES LABの最新情報に加え、
経営に役立つ法制度の改正時事情報などをお送りします。