外国人棋士が将棋界に新風を巻き起こす ! 「留学」で日本文化を学びながらプロを目指す道
法務


この記事の目次
こんにちは。日本サッカー協会仲介人の大戸です。
皆さんは、将棋に興味がありますか?将棋の最年少棋士、藤井聡太四段(14歳)がデビュー戦以来20連勝を達成したり、将棋ソフト「PONANZA(ポナンザ)」が電王戦で佐藤天彦名人に勝利したりと、最近の将棋界には話題が豊富です。

その中で、今年2017年2月20日に、日本の将棋界史上初の外国人女流棋士が誕生したことをご存知でしょうか。ポーランド生まれのカロリーナ・ステチェンスカ女流1級がその人です。

本日の記事は「将棋」のお話です。
スポーツ&アートという観点から日本を盛り上げるべく、今回も外国人のビザ・在留資格の専門家の視点から解説した記事をお届けします。


棋士・女流棋士への狭き門


現在、日本将棋連盟に登録している女流棋士は54名です(2017年6月5日現在)。その中で、冒頭のカロリーナさんがただ一人の外国籍の女流棋士です。

女性が女流棋士を志望する場合、男女混合の研修会に入会し、そこで規定の成績を上げてC1クラスに昇級する必要があります。また、昇級しても、スタートの3級は仮会員で、1年間で5棋戦に出て5勝以上、2年間で8勝以上しないと、アマチュアに戻されてしまうそうです。

なお、女性でも「女流棋士」ではなく、一般の「棋士」を目指して奨励会に進むこともできますが、これまで女性が棋士である四段にまで上がった例はないとのことです。

参照 : 朝日新聞デジタル2010年7月29日


日本の漫画で将棋を広げる


さて、カロリーナさんですが、日本の漫画「NARUTO-ナルト-」で将棋を知り、インターネットで将棋を覚えたそうです。その後、女流棋士を夢見て来日し、日本で生活しながら将棋の勉強を続けてきた彼女が、ついに正式な女流棋士となる女流2級に昇級したそうです。

「Shogi is my life」と語るカロリーナさんの夢は、外国の友達に将棋を教えたい、棋書を翻訳したい、世界に将棋を広めたいというものです。私も日本文化の伝道師の彼女を応援していきたいと思います。

参照 : 日本将棋連盟ホームページ


外国人が「留学」する日本の大学で棋士や女流棋士を目指す道もある


今、英語の将棋サイト「81Dojo(エイティーワン道場)」を通じて将棋を指す外国人が増えています。これは、将棋の海外普及を目的に、日本将棋連盟が後援する無料のインターネット将棋対戦サイトで、日本語版サイトに加えて英語を公用語とした国際版があり、世界中で将棋を指すことを可能にしています。

会員登録数は2017年現在で推定約5万人と言われています。カロリーナさんもこのサイトで腕を磨いていたそうです。今後、海外から棋士・女流棋士を目指す人が増えてくるのではないでしょうか。


外国人が日本で棋士・女流棋士を目指す道とは


では、外国人が日本で棋士や女流棋士にはどうしたらいいのでしょうか。この点、カロリーナさんのように、日本の大学で学部聴講生として日本文化を学びつつ、研修会で将棋の腕を磨き、棋士・女流棋士を目指す道もあります。

その際、推薦人および世話人となっていただく棋士・女流棋士の方すなわち師匠が必要です。

また、「留学」の在留資格を取得するため、入学を認めた大学の証明書等が必要となります。なお、「留学」の在留資格は、「資格外活動許可」を得れば、1週間28時間以内のアルバイトができるようになります。

聴講生として「留学」のため入学を認めた大学の証明書等が必要




まとめ


外国人の弟子を検討している棋士・女流棋士の方々、日本将棋連盟の関係者の方々、海外から呼び寄せる手続きに関して、「スポーツ&アート専門の行政書士 大戸」までお気軽にご相談ください。

参照 : SHARES 行政書士法人アーネスト法務経営事務所 大戸 浩二のページ

2020年東京オリンピック&パラリンピックに向けて ! また、将来もスポーツ&アートで「日本に活気」を !

SHARES LABでインタビューされました。
参照 : 【特集記事】オリンピック後を見据えた戦略を、今こそ考える

記事のキーワード*クリックすると関連記事が表示されます

メルマガ登録(毎週水曜配信)

SHARES LABの最新情報に加え、
経営に役立つ法制度の改正時事情報などをお送りします。