絶対に知っておきたい助成金①心の健康づくり計画助成金〜従業員がいるだけでもらえる ~
労務


通常の助成金申請では、「社会保険加入」「出勤簿」「賃金台帳」「就業規則」「労働契約書」等、小規模事業主にとっては高いハードルとなる条件が少なくありません。ですが、今回ご紹介するのは、誰でも申請できるといっても過言ではないくらい簡単な助成金です。 助成金申請の入門として、すべての小規模事業主の皆様にお勧めします。

この記事の目次

1.心の健康づくり助成金とは

心の健康づくり助成金とは、事業所にてメンタルヘルス対策を計画・実施した場合にもらえる助成金です。あまり知られていない助成金ですので、初めてこの名前を聞く方も多いと思います。
しかし「心の健康づくり計画助成金」はちいさな会社にとってはメリットがたくさん。

主なメリットは、

・比較的助成金の申請が簡単
・どの業種でも申請可能
・就業規則や賃金台帳、出勤簿の提出が不要

などこれ以外にも多くのメリットがあります。

申請について、産業カウンセラーからさまざまなアドバイスを頂きながら一緒に計画を作成し、「心の健康づくり計画」に取り組み実施することによって1企業100,000円の助成金が支給されます。

2.対象になる会社とは

①労働保険の適用事業場であること。(労災に加入していること)
②従業員が1名以上50名未満の会社であること



従業員がいて労災に加入しいる50名未満の会社であればどんな会社でも助成金の対象になると理解して良いでしょう。

予算ありきの助成金、エントリーの「締め切り」に注意を


受給しやすい助成金のため予算に達し次第、メンタルヘルス対策促進員の予約受付が終了する場合もあります。早めのエントリーをお勧めします。

3.心の健康づくり計画助成金を 申請の流れは?

支給申請までの流れ

①メンタルヘルス対策促進員との面談を申込む
まず、メンタルヘルス対策促進員の予約をします。
予約は、各都道府県の産業総合保健センターへご確認ください。

②第1回面談(指導)を受ける
③計画書を作成し、従業員に周知・実施する
④第2回面談(確認)を受ける
⑤労働者健康安全機構へ助成金の支給申請を行う

記事のキーワード*クリックすると関連記事が表示されます

メルマガ登録(毎週水曜配信)

SHARES LABの最新情報に加え、
経営に役立つ法制度の改正時事情報などをお送りします。