米「中国が知財侵害の疑い」 USTRに調査検討指示へ

米トランプ政権は12日、中国が米国企業の知的財産を侵害している疑いがあるとして、米通商代表部(USTR)に対して「通商法301条」に基づく調査が必要かどうか判断するように指示すると...

朝日新聞デジタル - 2017年08月14日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする