「これではいけない」 ITで業務効率化を図る社労士事務所 クラウドで在宅勤務も可能に 「働く」を考える

企業の労務管理や人事コンサルティングを行う「堀下社会保険労務士事務所」(堀下和紀代表、従業員25人)=浦添市。2005年に開所後、助成金申請の代行業務を数多く手掛けるなど、事務所は...

沖縄タイムス+プラス - 2017年08月17日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (2)

この話題にコメントする

  • 堀 寿弘

    ほり中小企業診断士事務所

    働き方、労務管理の専門家である社会保険労務士さんの事務所が率先して「働き方改革」に取り組んでおられるのはとても素晴らしいと思います。

    2017年08月19日(土) 10:40

  • 木村 友紀

    行政書士ユウ法務事務所

    一般的に言って、士業の事務所というのは業務の性質により、職人芸化してしまう傾向にあります。
    労務士さんは企業の人事におけるコンサルティングのプロフェッショナルだと思いますが、
    自分の事務所についても灯台下暗しにならず、しっかりと見渡さないといけませんね。
    しかしながら、多くの士業事務所も記事にある事務所様のように、クラウド化が進めば
    もっと革新的な事務所経営ができるのではないかと思っております。

    2017年09月06日(水) 17:59