親族外承継が当たり前の時代に?

経営者の高齢化が加速する中小企業では、今後10年間で半数にあたる約200万社が世代交代期を迎えるとみられる。少子化で親族による承継が困難になるなか、社外に後継者を求めたり他社に事業...

経済産業省 - 2017年09月12日(火)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (1)

この話題にコメントする

  • 福島 恭志

    ふくしま行政書士事務所

    地方では、地元を離れて企業に勤務する後継者世代が増えています。
    スモールM&Aの案件が増えていくことは間違いありません。
    相談窓口、M&A仲介者、実務者の役割がますます重要になりますね。

    2017年09月12日(火) 19:09