【Beyond the Finance】仮想通貨のギモン(3) 税制上は「雑所得」に

ビットコインなどの仮想通貨の運用で得た所得を税制上どう取り扱うのか。国税庁は8月に講演料などと同じ「雑所得」として取り扱うとの見解を示した。これまでは株式の売買などと同じ「譲渡所得...

日本経済新聞 - 2017年10月26日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (1)

この話題にコメントする

  • 鈴木 康之

    隼あすか法律事務所

    所得税法上の所得区分の取扱いは、外国通貨の為替差益に準じて考えるのが自然でしょうから、雑所得とする考え方は納得がいきます。消費税との関係でも、FX取引と同様に非課税となるよう、関係法令が改正されましたから整合性が取れています。

    いずれにせよ、仮想通貨取引の所得をどこまで課税庁が捕捉できるのかは、問題意識として残るのだと思います。

    2017年10月26日(木) 13:50