人手不足で倒産増 外国人就労拡大を要請へ

人手不足で企業の経営が回らなくなり倒産が増える中、日本商工会議所は、政府に外国人の就労受け入れ拡大の検討を求めることを決めた。

日テレNEWS24 - 2017年11月17日(金)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (1)

この話題にコメントする

  • 大戸 浩二

    行政書士法人アーネスト法務経営事務所

    基本的には賛成です。私もさいたま商工会議所に所属しており、仲間の中でも、建設、運送、飲食が特に人手に困っています。
    受け入れ条件は検討すべきですが、留学生の資格外活動や技能実習生という例外で対応するには限界が来ていると思います。
    高度人材だけでなく、今よりも広く、日本で一緒に働き、生活する外国人材を受け入れるべきではないでしょうか。

    2017年11月17日(金) 18:18