知財立国は成ったか(下)特許か秘匿か 基準明確に

基幹技術やノウハウは秘匿が望ましい。一方、製品に表れる技術やブランドは模倣されやすく、知的財産権を素早く国際的に獲得しなければならない。ものづくりを守る工夫に終わりはない。

日本経済新聞 - 2018年01月29日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする