外部弁護士ら「攻め」の活用 企業の法務部門に改革機運、パナソニックはAI導入

米国に比べて経営の中枢から遠いとされる日本企業の法務部門に改革の機運が出始めた。従来は契約書などのチェックが主な業務だったが、より経営戦略への関与を目指す動きだ。外部人材の起用や、...

日本経済新聞 - 2018年05月01日(火)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする