ベンチャー特許「スーパー早期」に…要件緩和へ

特許庁は、ベンチャー(新興企業)が発明などに対する特許を短期間で取得しやすくする方針を固めた。 通常1年以上かかる審査を2~3か月に短くできる「スーパー早期審査制度」の...

読売新聞(YOMIURI ONLINE) - 2018年05月29日(火)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする