再雇用・正規の賃金格差 1日に初判断

労働契約法が禁じる「不合理な格差」に当たるか 正社員と非正規社員の賃金格差を巡る2件の訴訟の上告審判決が6月1日、最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)で言い渡される。最高裁はどの...

毎日新聞 - 2018年05月31日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする