入管局、「庁」に昇格へ 外国人の就労拡大に備え

政府は2019年4月に始める外国人労働者の受け入れ拡大に備え、法務省の入国管理局を外局となる庁へ格上げする方針だ。定員を大幅に増やし、外国人労働者の受け入れを一元的に担う司令塔に位...

日本経済新聞 - 2018年07月25日(水)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (1)

この話題にコメントする

  • 大戸 浩二

    行政書士法人アーネスト法務経営事務所

    実際に入国管理局の職員の方々から業務量が多すぎる(人手が足りない)ということを聞きます。
    特に、審査部門の人員増加は急務であると思います。
    そのために、外局となる庁への格上げは必要であるでしょう。

    2018年07月26日(木) 17:02