「意匠」保護を5年延長 ブランドも守りやすく

特許庁が2019年の通常国会への提出を目指す意匠法改正案の全容が分かった。保護期間を5年延ばして25年にするほか、保護の対象にウェブサイトのレイアウトや建築物の内外装などを加える。...

日本経済新聞 - 2018年08月17日(金)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする