色彩の商標登録 ハードル高く 3年で4件、単色はゼロ 消費者の認知度がカギ

2015年の改正商標法施行で「音」や「動き」など新しいタイプの商標登録が可能になってから3年たった。いずれも審査の基準は高いが、特にハードルが高くなっているのが「色彩」だ。1つの色...

日本経済新聞 - 2018年09月18日(火)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする