外国人労働者の新資格、十数業種が受け入れ意向

菅義偉官房長官は26日の記者会見で、政府が2019年4月の創設を目指す外国人労働者の新たな在留資格に関し「十数業種から新たな在留資格による受け入れの意向が示されている」と述べた。具...

日本経済新聞 - 2018年09月27日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (1)

この話題にコメントする

  • 大戸 浩二

    行政書士法人アーネスト法務経営事務所

    おそらく飲食店やコンビニエンスストアも入ってくると思われます。
    いずれにしても受入れ体制の整備が重要ですね。

    2018年09月27日(木) 11:51