著作権侵害判断 見送り 「マリオカート」不正競争認めたが… 「単に連想」では不十分

任天堂のゲームキャラクター「マリオ」の衣装を貸して公道でカートを走らせる行為は知的財産の侵害にあたるかが争われた訴訟の判決が9月27日に東京地裁であった。判決は衣装の貸与が不正競争...

日本経済新聞 - 2018年10月15日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする