入管法改正案、自民部会が激論経て了承 外国人就労拡大 首相「移民政策とらず」

自民党法務部会は29日夜、外国人労働者の受け入れ拡大に向けた出入国管理法改正案を約4時間に及ぶ審議を経て了承した。30日午後の総務会で党議決定する。12月10日までの会期を考慮する...

日本経済新聞 - 2018年10月30日(火)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする