「いきなり!ステーキ」ビジネス特許 二転三転、認定まで4年 明細書で「技術性」強調

客の目の前で食べたい分量の肉をカットし、立食スタイルでサッと食べてもらう――。こんな気軽さが受けて急成長したステーキチェーン店「いきなり!ステーキ」のサービス内容がビジネスモデル特...

日本経済新聞 - 2018年11月19日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする