パワハラ防止 企業の義務に 厚労省が法整備へ 処分規定明記など

厚生労働省は19日、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会を開き、職場のパワーハラスメント(パワハラ)の防止措置を企業に義務付けるため法整備する方針を示した。パワハラに関与した...

日本経済新聞 - 2018年11月20日(火)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする