技能実習、抜本見直しが急務だ

外国人の受け入れを拡大する出入国管理法改正案の審議で、技能実習制度をめぐる低賃金や長時間残業などの問題が焦点のひとつになっている。新設する在留資格「特定技能」の取得者について政府は...

日本経済新聞 - 2018年11月27日(火)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする