正社員の待遇下げ 回避を 同一労働同一賃金で指針 厚労省案、労政審が了承

厚生労働省は27日の労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の部会で、「同一労働同一賃金」の具体的なルールとなる指針を示し、了承された。基本給や賞与、福利厚生などについて不合理とされる待...

日本経済新聞 - 2018年11月28日(水)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする