失踪実習生、最低賃金未満が67% 野党が「聴取票」集計

衆参両院の法務委員会の野党理事は3日、法務省が失踪した外国人技能実習生から個別に月給などの事情を聞き取った「聴取票」約2890人分の書き写しが終わったと発表した。集計によると、全体...

日本経済新聞 - 2018年12月04日(火)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする