脱時間給 5業務を了承 労政審、研究開発やアナリスト

厚生労働省は26日、働いた時間でなく仕事の成果で評価する「脱時間給」制度の詳細なルールをまとめた。対象はコンサルタントや研究開発など5業務とし、年収要件は原則、賞与を除いて1075...

日本経済新聞 - 2018年12月28日(金)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする