電子書類に公的認証 改ざん防ぎ信用担保 国際商取引を円滑化

総務省は企業の電子書類データの改ざんや悪用を防ぐため、公的な信用を与える制度作りを始める。データが作成された時刻を証明する「タイムスタンプ(総合2面きょうのことば)」や、インターネ...

日本経済新聞 - 2019年01月30日(水)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする