AI特許、4年で倍増 WIPO報告書 学術分野で中国台頭

世界知的所有権機関(WIPO)は人工知能(AI)に関連する特許が2013年から16年の4年間で倍増したとする報告書をまとめた。企業ごとの特許の保持数は日米の企業がけん引する半面、学...

日本経済新聞 - 2019年02月08日(金)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする