特許数より知財経営 技術革新、広がる米中との差

世界知的所有権機関(WIPO)によると、2018年の特許の国際出願件数は2位の中国が前年比9%増(5万3千件超)とけん引し、世界の21%を占めた。22%で首位の米国(約5万6千件)...

日本経済新聞 - 2019年05月14日(火)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする