海賊版退治、新興勢に出番 被害拡大、人手頼みに限界 発見・削除、AIで迅速化

漫画の無断配信や不正な動画の投稿など、著作権侵害が深刻な問題になっている。国内の出版業界だけでも被害は約4000億円に達し、人手では対応しきれない。そこで脚光を浴びるのが、人工知能...

日本経済新聞 - 2019年05月30日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする