国際共同研究、思わぬ伏兵 「オプジーボ」特許、米地裁が「新発明者」

米連邦地方裁判所が米国の2人の研究者を、本庶佑・京都大学特別教授と小野薬品工業が持つがん免疫治療法に関する特許の共同発明者と認める判断を示した。先端分野で国際共同研究は不可欠だが、...

日本経済新聞 - 2019年06月03日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする