「リーガルテック」 契約書をAI点検 紙中心の日本 導入に遅れ

テクノロジーで法務の世界を変えようという動きが活発になってきた。人工知能(AI)で契約書を点検するといった「リーガルテック」が登場し、企業や法律事務所では定型の作業を機械に任せ、ヒ...

日本経済新聞 - 2019年06月04日(火)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする