ポイント解説 働き方関連法(2) 勤務間インターバル制度 睡眠時間確保し不調防ぐ

働き過ぎを防ぐ手立てが盛りこまれている。その1つが、終業から始業までに一定時間以上の休息時間を設ける「勤務間インターバル制度」の導入だ。まだ認知度は低いが、生活時間や睡眠時間を確保...

日本経済新聞 - 2019年06月17日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする