ソフトバンクGが修正申告 子会社株の移動で 税法の課題浮かぶ

ソフトバンクグループ(SBG)が東京国税局の指摘を受け、2018年3月期の所得を約4千億円修正申告した。16年に買収した英アーム・ホールディングス株をファンドに移した際に生じた税務...

日本経済新聞 - 2019年06月20日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする