ポイント解説 働き方関連法(3) 高度プロフェッショナル制度 成果で賃金、条件厳しく

高度プロフェッショナル制度は高度の専門知識を持ち、高い年収を得る一部の専門職を対象に、労働時間の規制を外す仕組みだ。研究職など付加価値の高い仕事をする人を対象に生産性を高める狙いだ...

日本経済新聞 - 2019年06月24日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする