昨年度の労働相談 パワハラ最多8万件 14%増で7年連続

厚生労働省は26日、労働者と企業のトラブルを裁判に持ち込まずに迅速に解決する「個別労働紛争解決制度」の2018年度の利用状況を公表した。全体の労働相談件数は26万6535件と前年度...

日本経済新聞 - 2019年06月27日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする