海外口座 情報交換で脱税・租税回避を防止 相続税申告漏れ 指摘も

国際的な脱税や租税回避を防ぐために約100カ国・地域の税務当局が金融口座の情報交換を行う新制度が効果を示し始めた。日本居住者が海外に保有する口座情報の蓄積が進み、国税当局はこれをも...

日本経済新聞 - 2019年07月04日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする