最低賃金 3%上げへ攻防 厚労省審議会で議論開始

厚生労働省は4日、最低賃金を見直す議論を始めた。現在の全国平均874円(時給)を4年連続で3%以上引き上げるかどうかが焦点となる。全国平均1000円の早期達成を目指す政府の方針に対...

日本経済新聞 - 2019年07月08日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする