イクメン推進休暇、なぜ廃止? ストライプインターナショナル社長 石川康晴氏 社内浸透、未婚者に配慮

政府は2020年に男性の育児休業取得率を13%に引き上げる目標を掲げる。衣料品のストライプインターナショナル(岡山市)は3月に男性の育児参加を促す社内制度を廃止した。時代に逆行する...

日本経済新聞 - 2019年07月18日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする