知財調停 10月開始 非公開、最短3カ月で解決

特許や著作権など知的財産を巡るトラブルを迅速に解決するため、東京、大阪両地裁が10月から「知財調停」の新制度を導入する。テレビ会議も活用し、裁判官などを交えた非公開の話し合いによっ...

日本経済新聞 - 2019年08月01日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする