技能実習 環境改善へ監視 15カ国と悪質業者排除へ 調査職員強化、失踪対策も

厚生労働省と法務省は外国人技能実習生の就労環境を改善させるため監視を強める。在留外国人の3割を占める中国を含めた15カ国と協定を結び、悪質な仲介業者を実地調査し、排除する。日本側で...

日本経済新聞 - 2019年08月08日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする