企業型保育所 審査厳しく 内閣府、相次ぐ不正受け

内閣府は企業が国の助成を得てつくる「企業主導型保育所」で不正が相次いでいるため、2019年度の申請分から助成金の審査を厳しくする。企業の財務内容について税理士などの証明を義務付ける...

日本経済新聞 - 2019年09月02日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする