ITで教員の働き方改革 内田洋行やサイボウズ、クラウド活用

学校教員の業務負担をIT(情報技術)で軽減するサービスが広がっている。教育関連製品を手掛ける内田洋行は教員の勤怠情報をICカードなどを使ってクラウド上で打刻できるシステムを開発した...

日本経済新聞 - 2019年09月09日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする