最低賃金1000円へ中小支援 政府が省庁横断の検討会 年金改革と相乗効果狙う

政府は最低賃金を全国平均で時給1000円に引き上げる目標を実現するため、省庁横断の検討会を今秋に立ち上げる方針だ。最低賃金アップが重荷になる中小企業への支援策を立案しつつ年3%以上...

日本経済新聞 - 2019年09月12日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする