外国人児童の就学支援は政府の責任だ

小中学校に通う年齢になっていながら、就学していない外国人の子どもが多い実態が明らかになった。政府は危機感を持って早急に対策を講じる必要がある。 文部科学省が外国籍の子どもの就...

日本経済新聞 - 2019年10月01日(火)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする