遅れる「特定技能」 外国実習生に脚光 積水ハウスなど、現地に訓練施設 建設・介護受け入れ拡大

4月に始まった在留資格「特定技能」の資格試験の整備遅れなどを背景に、従来の制度の技能実習生の受け入れを増やそうとする動きが建設や介護の分野で相次いでいる。積水ハウスや介護大手のウチ...

日本経済新聞 - 2019年10月21日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする