留学生の日本就職、最多 18年2.5万人、アジアが95%

出入国在留管理庁は23日、2018年に日本企業への就職を目的として在留資格を変更した留学生は前年比15.7%増の2万5942人だったと発表した。前年から3523人増え、記録が残る1...

日本経済新聞 - 2019年10月24日(木)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする