大手行、テレワーク拡大 東京五輪の交通混雑回避へ りそな、1日2000人規模

2020年夏の東京五輪・パラリンピックに向けて、大手行がテレワーク(遠隔勤務)を拡大している。りそなホールディングスは期間中に交通網の混雑を避けるため、1日2千人規模の実施を計画す...

日本経済新聞 - 2019年10月28日(月)

記事の続きを読む

専門家からのコメント (0)

この話題にコメントする